2017年10月16日

太刀魚ジギング用アシストフック 色々あります。

太刀魚ジギング用アシストフックといっても、

さまざまなものがあります。


お客様リクエストにより、各種、仕入れ・在庫しています。


タチウオは、日によって、時間帯によって、喰い方が違ってきます。


アシストフックを付ける、変えることによって、掛かりが違ってきます。

もちろん、釣り人との相性もあります。


シャクリ方を変えるなら、

アシストフックも色々な種類を持っていき、

色々変えてみるのも一つです。


このシャクリ方には、このフックが最適。

その日にあう組み合わせを見つけて下さい。


「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。




ソルトと沖船は、リンクする。
浅ブロ沖船では、爆発的に売れる防寒グローブをご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablog.seesaa.net/


見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。


posted by 浅草釣具 at 17:10| フック・ジグヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【新商品】シーバスに最適!STX-45ZNシリーズ【初入荷】

20170603115815448.jpg

オーナー社の高強度軽量鋼線「TAFF WIRE」を採用したトリプルフック、

STXの型番でオフショアに強い5・6クラスの軸、先日発売となったライトクラスの3クラスの軸。

そして今回、シーバスに最も使いやすい4クラスの軸の太さが新発売となりました!

フックサイズは2・3・4・5・6・8・10の7種類

ほとんどのシーバスルアーに対応できるでしょう♪

そもそも今出ているトレブルフックは、

ナイロンライン全盛の時代からあまり変わらず。

今や、PE全盛のこの時代。

フックも変わる。

伸びの少ないPEラインの特性に対応したフォルムで、

身切れ、バレを防ぎます。

STシリーズを凌ぐハリ先の耐久性、全体強度ですが、


ST-46とほぼ同じ重量で、同じ感覚で使えます。



【お知らせ】

先日より浅草釣具からの電話発信は

[080-3572-7855]を使用してます。

予約品・修理品などの入荷連絡はこの番号からの連絡となりますので御了承下さい。

尚、発信専用にしているので店舗への連絡は従来通り

[03-3874-7855]にてお願い致します。


HProgo.jpg

「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。




浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

posted by 浅草釣具 at 12:15| フック・ジグヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

オーナー Newトレブルフック STX-38ZN サイズが小さいところも。新発売・入荷!



オーナー Newトレブルフック STX-38ZN 

そもそも今出ているトレブルフックは、


ナイロンライン全盛の時代からあまり変わらず。


今や、PE全盛のこの時代。


フックも変わる。


伸びの少ないPEラインの特性に対応したフォルムで、


身切れ、バレを防ぎます。


STシリーズを凌ぐハリ先の耐久性、全体強度ですが、


ST-36とほぼ同じ重量で、同じ感覚で使えます。




「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。

http://www.turiguyasan.com/salt/



ソルトと沖船は、リンクする。
浅ブロ沖船では、ボート黒鯛釣果をご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablog.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。


posted by 浅草釣具 at 17:41| フック・ジグヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする