2017年05月11日

やみくもに投げると危険。スーパーヘビー級ジグヘッド オフショアのバーチカルに。

オフショアジギング、スロージギングで

喰わないときに、

もうこれっきゃないでしょう。

スパーヘビー級ジグヘッド。


40g、50g、60g、80g、100gのジグヘッド。

今まで攻めにくい水深に、ワームのナチュラルな動きで魅せる。


ヒラメ・ハタ・カサゴ、根魚五目狙いに。

最後の1投は、これにかけて、お土産確保しましょう。


シイラ・カツオのキャスティング、タチウオのワームにも。

そして、


陸っぱりサーフでの超ど遠投したい時は、

必ず、硬めのジグキャストロッドでお使いください。



「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。


posted by 浅草釣具 at 17:28| オフショアジグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

マイクロフリップのドでか版。ファストフリップ新発売・入荷!


疾風を巻き起こしたマイクロフリップ

そのドでか版。ファストフリップ150g、180g 新発売・入荷!


真ん中の小さいのがマイクロフリップ。その比較からデカさを感じられると思います。


なぜ、マイクロフリップがこんなにも支持されたのか。

その秘密の一端が、ポラジックフィルム。


こちら大判の一枚シートで販売されておりまして、こちらも人気。

ご自分で好きな形にカットして、針に巻いたりしてご使用されています。

当店でも販売しております。


同じくファストフリップにも

ギアラボ独自の偏光性ポラジックフィルムとケイムラファイバーが装備され、

『魚がハリを食う』バイトマーカーとして機能します。


ジグにアタックした魚がたまたまハリに掛かるのではなく、

ハリそのものを食わせます。


やはりその系統は、マイクロフリップを引き継ぐ。

ただ巻き、早巻きだけで十分な効力。


根魚・マダイ・青物に。




「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。




ソルトと沖船は、リンクする。
浅ブロ沖船では、漁師の短パンをご紹介。こちらもご覧ください。
http://asakusablog.seesaa.net/

見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。


posted by 浅草釣具 at 18:05| オフショアジグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

シマノ スロー系の次世代であり、スタンダードジグ。サーディンウェバー160g 再入荷!

1つで3つのフォールアクション。

1つはバックスライド。

2つ目はクイックな切り換えしが入るウォブリングフォール。

3つ目には前後スライド。

その日のパターンにより、食わせの間を変えることができます。


スロー系の根魚、ホウボウ・ヒラメなどから、

タチウオ、青物系まで。

シャクリ方、フォールの仕方でオールラウンダー。


純スロー系と比べ、沈みも速いので、テンポよく探れます。




「浅ブロソルト」は、こちらでも運用中。ご覧ください。

タブレット・スマホで見やすくなっております。




見るだけ、聞くだけ、大歓迎です。なんでも聞いてください。

浅ブロソルト更新メールマガジンhttp://blog.seesaa.jp/pages/mailmag/regist/input

上記ページで、ホスト名に「asakusablogsalt」と
メールアドレスをご記入のうえ、メールマガジンをお申し込みください。

スマートフォンのメールアドレスでもお願いします。

***************************************

浅草釣具の店員は、知っている。

店員の独りよがりでなく、

釣具を実際に「ご購入・ご使用されたお客様の声」を毎日積極的にお伺いしております。

ご購入の参考にお尋ねください。

***************************************

下のボタンをポチッと。1日1回。
下記ブログランキングUPにご協力いただき、誠にありがとうございます。

posted by 浅草釣具 at 16:03| オフショアジグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする